着物 売る

着物売るなら、どうせなら高く売りたい!

もうすっかり着なくなった、家にある着物・・・。

 

「譲り受けた着物だけれど、着る機会がなく処分に困っている・・・。」
「スペースをとるので、保管に困っている・・・。」

 

なんだか捨てるのはもったいない。けれど、保管に困っている。
そんなときは、せっかくなら着物を売ることがオススメです。

 

そこで利用したいのが、和服の買取専門店
着物を売るなら、リサイクルショップではなく、和服専門の買取店に依頼しましょう。

 

高く着物を売るなら、ココをチェック!おすすめベスト5

 

「せっかく着物を売るなら、高く売りたい!」

 

そんなあなたのために、全国からオススメの着物買取専門店ベスト5を紹介します。

 

買取プレミアム

テレビに出演!ハイクオリティのサービスが魅力

 

メディアの特集が組まれ、テレビにも出演した人気の和服買取店。
着物を売るなら、サービスが充実している買取プレミアムがオススメです。

 

日本全国、どこからでもスピーディーにスタッフが駆けつけてくれる、
出張訪問が大きな魅力。

 

電話一本で、素早く査定に来てくれます。
着物を売りたいときに、いつでも売ることができるのが最大の魅力。

 

その上、出張費用や査定料・キャンセル料などは一切かかりません。
これ以上無いほど徹底したサービスが人気の秘訣。

 

着物を売るなら、迷ったらココで間違いありません!

 

 

>>買取プレミアムで売るならコチラ<<

 

着物を売るなら、迷ったらココ!

【買取プレミアム】の買取がオススメ!

 

スピード買取.jp

スピード重視の買取専門店!なんと最短30分

 

スピード買取.jpの大きな特徴は、名前通りのスピード。

 

「着物を売りたい」と思い立ったら、電話をしてみましょう。
なんと、電話をしてから最短30分で自宅に来てもらえます。

 

また、全国に展開しているので、国内ならどこに住んでいても、
基本的に着物を売りたいときにはすぐ、売ることができるのです。

 

出張費や査定費・キャンセル料等の手数料は一切無料。
スピード優先で着物を売るなら、スピード買取.jpがオススメです。

 

 

>>スピード買取.jpで売るならコチラ<<

 

スピード重視で着物を売るなら、

【スピード買取.jp】の買取がオススメ!

ヤマトク

信頼性重視で着物を売るならヤマトク

 

ヤマトクは、着物買取の専門店として、20年以上続いています。
老舗の人気店で、年間なんと4,000件以上もの取引実績があるのです。

 

そんなヤマトクは、宅配買取の専門店。

 

出張査定には対応していませんが、宅配でじっくり鑑定しているので、
安心・信頼・納得の行く査定を出してもらうことができます。

 

和服以外にも、和装関連の小物類を売ることができ、
傾向としては高級な着物に関して、相場より高く売ることができるようです。

 

 

>>ヤマトクで売るならコチラ<<

 

安心の老舗で高級な着物を売るなら、

【ヤマトク】の買取がオススメ!

福ちゃん

箪笥の肥やしになっているなら・・・

 

福ちゃんでは和装関連のものなら、どんな和服でも何でも売ることができます。

 

そのため、「買取金額は重視しないけれど、とにかく全部まとめて処分したい」
というニーズにピッタリ!と言えます。

 

もし箪笥の肥やしになってしまっているものが沢山あるなら、
福ちゃんで売ることを考えてみても良いでしょう。

 

福ちゃんなら状態の悪くなっているものでも、
気にすることなく売ることができます。

 

シミやシワ・汚れが目立つからといってあきらめずに、
まずは査定してもらいましょう。

 

また、福ちゃんは買取方法も充実していて、
宅配査定・出張査定があるので便利です。

 

 

>>福ちゃんで売るならコチラ<<

 

主に処分目的でたくさん着物を売るなら、

【福ちゃん】の買取がオススメ!

久屋

まとめ売りOK!宅配専門の買取店

 

和装関連の品物であれば、
福ちゃんと同じく何でも売ることができる宅配専門の買取店です。

 

出張査定には対応していないためスピードには劣りますが、
時間的に余裕のある人なら全く気にならないでしょう。

 

買取対応となる基準は、とっても広いです。

 

10年以上前の古い着物や、ウール・化繊素材のものでも大丈夫。
「大量に、まとめて一気に売りたい!」というときに真価を発揮します。

 

 

>>久屋で売るならコチラ<<

 

宅配で大量に一気に着物を売るなら、

【久屋】の買取がオススメ!

 

 

着物を売るなら【買取専門店】がおすすめ!

 

一般の古着買取店やリサイクルショップはあてにしない

最近では、着物を着る人が少なくなりました。
そのため、買い取りしてもらえる業者も減る一方。

 

近所のリサイクルショップや古着買取店に売ろうとしても、
敬遠されてしまいがち
なんです。

 

その理由は、和服関連はとっても鑑定が難しいから。
そのため、引き取りすらしてもらえないところがほとんどなのです。

 

ほとんどのブランド買い取り店などでも、着物を売るのはNGです。

 

もし着物を売ることができたとしても、業者も価値がわからないから、
必然的にどうしても安い値付けになってしまいます。

 

「せっかく大切に保管してきたのに、たったのこれっぽっち?」

 

と驚くような、二束三文の査定結果にガッカリした・・・という声もちらほら聞きます。

 

そうならないためにも、せっかく売るなら、
きちんと高値で買い取りしてもらえる業者に依頼しましょう。

 

着物を売るなら、専門の買取店に依頼しましょう!

着物を売るなら、専門の買取店に依頼することが必要です。

 

和服専門の買取店以外のところでは、
あまり価値もわからず査定をしているところがほとんどだからです。

 

ただし、専門店でも、それぞれに特徴があります。
それぞれのお店の特徴を掴んだうえで、着物を売ることが重要です。

 

 

〜着物買取までにかかる費用は無料って本当?〜

 

不要になった着物などを売りたいと思っても、実際に売るなら査定をしてもらわなければなりませんよね。査定をするということは、人がその作業を行うということになりますので、どうしても人件費がかかることです。人件費ほど高いものはありませんから、査定だけでも相当な費用がかかりそう、と思う方もいますよね。でも、実際に買取ってもらおうと思って業者に依頼をすると、査定に費用が掛かるということは実はありません。まだ売買契約自体も発生していない状態ですから、費用が請求されるということもありませんよ。最近では買い取りの業者も複数ありますので、少しでも良い条件で買取る必要があるということもあり、実際に着物を買取する場合に費用を請求される、ということはないんです。お店に持ち込んで査定をしてもらう場合だけではなく、出張査定といって、自宅などに査定に来てもらったり、宅配買取といって宅配便を利用して売る物を送った場合であっても、基本的にはその費用はすべて業者がもってくれますので、安心して査定をしてもらうことができます。また、着ることができなくなった着物を手放す時に、どこのお店で買取してもらうかと悩んでしまいますよね。着物の場合は取り扱っているお店が多くなく、それでも自分で持ち込んだ方が値段の交渉をすることができるから中古の着物を扱っているお店を探そうと考えるかもしれません。お店の持ち込みでのデメリットを先にいってしまえば、着物の持ち込みが多いとそれだけ重量が増してしまいますので、とくに女性が歩いて持ち運びをするには大変な思いをします。キャリーバッグなど車輪が付いているバッグに入れて持ち運ぶのもいいですが、髪飾りや鞄、草履など小物も一緒に手放しますと壊れないように慎重にしないとならないので、手放す点数が多いほど出張買取にするのがベストな方法といえます。また大手のお店によっては別の所にて鑑定してから値段を決めることがあり、値段を知るまでの時間やお金が振り込まれるまでの時間が掛かってしまうことがありますので、手放す店によっては一通りの流れを知っておいた方が良いでしょう。逆に店舗持ち込みのメリットは、個人で経営しているお店でしたらプロの鑑定士がその場で鑑定し、金額が分かったあとでお金が手に入ります。また納得ができない時でも、自分の目でマイナス鑑定されたところをすぐに知ることができ、場合によっては交渉することもできますので、近くにそういうお店があれば着物の価値を知るために持っていくのもよいでしょう。

 

〜着物を売るなら専門店へ〜

 

引越しや遺品整理などで不要な着物が出てしまった時、リサイクルショップなどに持ち込む人が多いかと思います。しかし、着物の価値判断は知識のあるなしによって大きな差が出てしまいます。リサイクルショップに持ち込んだ場合、その作品自体の価値よりも、古布として手芸などで使えるかどうか?の判断をされがちです。ですから、リサイクルショップなどには持ち込まず、きちんと着物の価値の分かる専門業者に売るのが賢明です。着物の買取専門店は複数ありますし、正しい知識で査定してもらえるので、思いもよらない収入につながる可能性もあるのです。和服が好きだった人から貰ったり、記念にプレゼントされたりしたものは、高価なものであることも多いのですが、実際にもらった側がその価値を知ることは知識がなければ難しいでしょう。悪徳な業者などにつかまってしまうと、非常に高い価値があっても脚元を見られてしまう事もありますので、口コミなどを調べて優良な買取店を探すようにしましょう。口コミが全てではありませんが、悪徳な業者につかまらないためにも、情報を集めて気持ちよく取引できると良いですね。

 

〜着物を高く売るためには〜

 

着物を高く売るためには、専門の買取店を利用するのが一番です。着物買取の専門店なら、経験豊富な査定士が高額査定を引き出してくれます。和服に関してほとんど知識がないけど、いらなくなった着物をできるだけ高く売りたいなら、専門店を利用しましょう。古い着物や汚れやシミのひどい品物は、処分するしかないと思いがちです。しかし査定だけなら無料なので、とりあえず専門店の査定を利用するとよいでしょう。おすすめは、買取プレミアムで、経験豊富な査定士が自宅まで査定に来てくれます。もちろん、提案された査定価格で納得がいかなければ、売るのを見送ることもできます。査定だけでも無料でとんできてくれるので便利です。買取プレミアムは、和服だけでなく、帯や和装小物も一緒に買取してくれるので、和装一式を処分したい人におすすめです。久屋もおすすめで、着物の宅配買取専門店になります。プロの査定士が丁寧な査定でスピーディーに対応してくれます。宅配買取なので、全国どこでも対応しています。

 

〜査定ではどこを見られるのか〜

 

着物を高く売るためのポイントは、シミや黄ばみを作らないよう、保管状態を良くしておくことです。シミや傷、汚れのない和服、未使用品などが、基本的に高額買取につながります。小さい和服は査定額が低くなってしまうので、大きめの和服を売ることが高価買取のポイントになります。現代人は昔よりも身長が高くなっているので、和服は丈の短いものより、お直しなどの補正ができ丈の長いものが人気なのです。鑑定士が見て、身丈160cm前後、裄丈65cm前後の着物は高く売ることができる傾向にあります。他にも、生地が上質で、有名作家の作品やブランド品などが高く売ることができます。伝統工芸品や重要無形文化財、人間国宝、有名な作家の作品は人気があるので、高価買取が期待できるのです。これらの条件が全て揃えば、かなりの高価買取になる可能性が高くなります。着物の高価買取ができるポイントは、総合的に見ると、多くの人が買いたくなるかどうか、ということが言えます。お手持ちの和服に少しでも高値をつけたいと思うなら、査定時の印象を良くすることです。キレイにたたんで保管するだけでも、査定する側の印象はかなり違うので、できるだけ綺麗に保管しておきましょう。

 

〜高く売るのが難しいものとは〜

 

高く売るのが難しいものとは、どのような物を指すのでしょう。具体的には、ウールやポリエステルの和服です。これらの素材で作られた着物は、そもそも買取対象にならない場合があるので注意が必要です。洗える着物も、素材はポリエステルなので、買取対象にならないことが多いです。サイズが小さい着物は、売ることはできるものの買取額は低くなる傾向にあります。大きいサイズの方が利用価値は高く、再利用される可能性があるので、小さいサイズの和服は人気がありません。つまり着物を売る際は、丈の短いものは買取条件が悪くなります。お直しなどの補正ができる丈の長い和服が人気なので、身丈160cm前後で裄丈が65cm前後でないと、高く売ることは難しいのです。また、シミや傷、汚れがあると当然、査定額が低くなってしまいます。手入れがされず、長時間放置されたような状態の和服は、いくら綺麗に見えても焼けていたり、全体に色がくすんでいたりするものです。状態が悪いものは値段が付きにくくなるので、売る前に状態を十分に確認しておく必要があります。和服でよく汚れてしまうのは、襟、袖、袖口、上前、裾です。売る前に、その辺りのポイントを重点的に確認しておきましょう。シミ・色素沈着の改善方法:顎ニキビしこり